わんず日記。

ペキニーズとチベタンスパニエルのいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

まだまだ続くわんず日記。ずっと飼いたかった犬種を迎えました。

https://www.instagram.com/p/B5-IHMXH8kf/

下の犬の49日が過ぎた後、以前から飼いたかった犬種のブリーダーさんの
サイトを覗いてみたところ丁度メスのコがオーナー募集とのこと。

前々から飼いたかった犬種でこれはタイミングとしか言いようが無く
家人と相談してお迎えすることを決めました。

長年飼いたかったチベタンスパニエルです。
頭数が少ないから当然ブリーダーさんも少ないので
新幹線に乗ってお迎えに行きました。

 

https://www.instagram.com/p/B6N13KZHCur/

プチライオンとはまだまだバトルの日々ですが、
ツーショットは割りと簡単に撮ることが出来ました。

 

ということで結局まだまだ続くわんず日記。なのでした。

 

前庭疾患になりました

https://www.instagram.com/p/ByW7ejDnAAX/

5月中旬の夜、突然腰砕けのようになり歩けなくなってその後嘔吐。

一旦収まるも翌日の午後またフラフラしてよく見ると水平眼振しているので
これは前庭疾患だなぁと思うがまだ自力で食べられていたので受診せず。

4日目に自力飲水飲食不可能になったので皮下補液をしてもらう。
5日目、6日目も皮下補液をしてもらい少しづつ食べるようになり
7日目にはほぼ寛解したかと思ったけど、10日目から眼振がはじまり
眼振と同時に頭も一緒に旋回運動をするようなひどい状態に。

皮下補液を再開しステロイド注射と脳圧降下剤(イソバイド)を開始。
15日目にようやくひどいめまいは収まり徐々に食欲も回復。

 

前庭疾患、結構重症だったかも。
入院こそしなかったものの看病しているこっちが気の毒になるほど可哀想でした。
まだ写真みたいに斜頸は残っていますがずいぶんと良くなりました。

 

 

ゾニサミドに切り替え完了、その後

https://www.instagram.com/p/Bw_h5S4n2_V/

完全にゾニサミドに切り替えをして3週間経った後に
血中濃度を測定しました。その結果31μg/mlでした。

ゾニサミドだけになってから発作でもないのにヨダレが多いのと、
傾眠というほどでは無いけれど寝ていることが多く、妙に大人しいので
少し量が多いのかな?と思っていたのですが血中濃度はやや高めなので
1回50mgだったのを1割減らして45mgで様子を見ることにしました。

切替中も切替後も発作は起きていません。

プチライオンのてんかんその後、続き

f:id:real_ize:20190410112319j:plain

 

3月に入って週に2回発作が起きたのでフェノバルビタールから
ゾニサミドに変更することになりました。

フェノバルビタールを1回に3/4錠服用していたのですが
最初はフェノバールの量をそのままでゾニサミドを追加(1回50mg)。

1週間して発作が起こらなかったので、フェノバルビタールを
1回1/2錠に減らしゾニサミドはそのままです。

切り替えを始めてから発作は起こっていないので、このまま無事に
切り替えられるといいな。
なんとなくですがゾニサミドの方が合っているのかもしません。

※フェノバルビタールはフェノバールの一般名
※同様にゾニサミドはエクセグラン、コンセーブ等の一般名

プチライオンのてんかんその後

https://www.instagram.com/p/Bt7AlPdnRp8/

しばらくぶりの更新ですが、わんずはなんとか元気です。

プチライオンの特発性てんかんですが、
2017年の発作→5回
2018年の発作→5回 です。

フェノバールを増やして半年位は発作は落ち着くのですが、
その後1回発作が起きると1ヶ月空かずに発作が起きるので
フェノバールを増やす、という感じです。

フェノバールの量は3.75mg/kg BID(3/4錠を1日2回)ですが
これ以上フェノバールを増やすことはせず、次増やす必要が出てきたら
エクセグランに置き換えていく予定です。

フェノバールだとどうしても体重増えがちになるので
股関節形成不全なプチライオンはこれ以上増やすのは嫌だと
思っていたので良かったです。

 

ワクチン接種

f:id:real_ize:20180131195030j:image

先日ワクチンを接種してきました。

下の犬が自己免疫疾患(リウマチ)なのでワクチン接種はしない方がいいと言われ、
だったらプチライオンは接種しておかないと〜と思ったのですが、てんかん持ち
ですから発作が落ち着いている時かつ掛かり付けの先生が夜間対応を
してもらう事が出来る日を選んで6種ワクチンを。

その日は心配で目を離さなかったのですが22時半位に
ホンの数秒の発作が出てしまいました。。。まあ酷くなかったからよかったよかった。