読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

こっちも調子悪いです

https://www.instagram.com/p/BPwK-AihP04/

なんか闘病系ブログっぽくなってしまっている今日このごろ。

プチライオン様が妙に元気がないので、食欲は落ちていないものの
念のため掛かりつけに連れて行ったら40度の発熱。

血液検査、レントゲン、エコーと一通り検査してもらい
抗生物質を皮下注射してもらって帰宅。
その後引き続き抗生物質を経口投与で様子見していますが、
少し動きは元に戻ってきたかな?といったところ。

先日も寒かった日にマーライオンしたりと1歳過ぎてから
体調を崩す頻度が多いので
「このコは身体弱いんですかね?」って聞いてみたら
『元々奇形だからね〜まあ丈夫ではないと思う』という主治医の見解。

レントゲンでも肝臓が他の子より小さいらしく
もしかしたら先天的門脈シャントの可能性もあるとのこと。
詳しい検査はもう少し良くなってからにするけど、一応関係する数値は
外注の血液検査に出してもらいました。

仮に門脈シャントで外科治療出来るってことなら手術する、と思います。

 

ステロイドはじめました

https://www.instagram.com/p/BPeqlhnh46p/

まるまる1週間抗生物質の服用を止めてみても白血球数変わらず23000くらい。

ということで、何かの感染症も否定されたので
ステロイド(プレドニゾロン)の服用をはじめたら当然ながら元気元気!
副腎切除する前より元気になったんじゃないの?というくらい元気です。

自己免疫疾患がほぼ確定なのでワクチン接種はこの先避ける方向です。

診断:関節リウマチ

f:id:real_ize:20170114080502j:plain

ずっと白血球数が微妙に高く(25000くらい)
抗生物質を種類を変更しつつ3週間服用させても白血球数は高値安定。
CRP(炎症数値)は1.85とやや高値でリウマチ因子は陽性。
最近は緑イ貝のおかげなのか後脚をびっこひくことは無くなりましたが
歩き方がおかしくなったり、痛みが出ると食欲がなくなるので
リウマチでしょうとの診断。

自己免疫疾患なので、シクロスポリン(アトピカ)飲ませるのかな?と
思ったのですがアジソン病態で鉱質コルチコイド(フロリネフ)を飲ませているから
糖質コルチコイド(プレドニゾロン)を被せるそう。

じいさまも自己免疫疾患(自己免疫性溶血性貧血)だったから
アトピカは飲ませていたことあるんだけど消化器系の副作用が可哀想だし
フロリネフに続き薬代が高いのでステロイドで行くならお財布にも優しいから
飼い主としては助かるけど、2頭続けて自己免疫疾患でちょっと凹むけど
原因がわかって一安心。ステロイドの投薬は来週からだけど。

痛み止めは1回飲ませれば3日〜7日位は大丈夫なので、
様子を看ながらちょっと食欲が落ちてきたかな?というタイミングで飲ませてます。

白血球数が下がりません

f:id:real_ize:20170105174954j:plain

抗生物質が切れたので病院へ。
今日も血液検査をしてもらいましたが、貧血気味なのは解消したものの
白血球数が前回23500だったのが27000と増加。
抗生物質の種類を変えてまた1週間後に検査となりました。

大晦日の夜に消炎剤(プレビコックス)を飲ませて、その後は一度も服用させて
いないのですが食欲は落ちていないので痛みは無くなったのかもしれませんが
白血球数増加の理由がわかりません。

年末年始を挟んでいるので外注検査に出した分の結果がまだですが、
今日採血した分も外注検査に出してもらいました。

はやく元気になれ〜

謹賀新年

f:id:real_ize:20170101085621j:plain

f:id:real_ize:20170101085634j:plain

あけましておめでとうございます。

 

それにしても下の犬の体調がパッとしません。
年末に慌てて血液検査をしてもらいましたが血中カリウム値は4.7だったので
フロリネフの量の問題ではなさそうだけど、白血球の値が23000くらいと
いつもの倍以上でやや貧血気味。体温は平熱。念のためエコーもしてもらいましたがこちらは問題なし。

白血球が上がってるのは何かしらの炎症があることは間違いないので
抗生物質と消炎剤(プレビコックス)を処方されました。

じいさまの時にチラッと書いたことがありますが、
プレビコックスは副作用が結構ヘヴィーで極力服用させたくはないので
毎日飲ませていないのですが、そうする3日位経つとどこかが痛むように
なるのかゴハンイラネ!となってしまうので2日半〜3日に1回の頻度で
服用させています。

原因がなんだかわかりませんがCRPを外注検査してもらっているので
その結果次第で追加で検査することになると思いますが、
リウマチの可能性もあるそうです。

 

そしてまた飼い主は慌ててポチりましたよ

f:id:real_ize:20170101091757j:plain

モアナエキス。緑イ貝には抗炎症作用もあるとのことなので。
パーナフレックスパウダーをやめてこれを1日1capにしてみています。

昨晩、大好物の刺身を口元にもっていっても
イラネ!と横を向かれたので、プレビコックスを飲ませましたが
今朝は食欲が完全復活したから刺身をまた食べさせてみます。

プチライオンのサプリ

プチライオンは母乳が飲めていなかったのが奇形の原因だと
掛かりつけからは言われていますが、脳の発達にも多少影響が出た
可能性も否定出来ないとも言われていまして、
記事にした様に分離不安の傾向の他に非常に興奮し易い面もあります。

以前ヒルトンハーブのトランキリティを試してみたのですが、
1缶終わっても特段効果があるとは思えなかったので
ディーンズのタンクエル+パウダーに変えてみました。

f:id:real_ize:20161228001556j:plain

劇的に効果は無いけどヒルトンハーブのトランキリティよりは
効いている気がするのでリピートです。

下の犬のサプリにディーンズを選んだのはプチライオンに少し効果が
出てきたからですが、もちろんストレスマネージメントなども
並行して行っています。

急に老けこんできてしまった

手術がきっかけといえばそうなのかもしれないけれど、
老けこんできた直接の原因は気管支炎と関節炎。

f:id:real_ize:20161227120306j:plain
(昨日トリミングに行けたので約1ヶ月ぶりにシャンプー出来てスッキリしました)

 

食欲はまったく無いわけじゃ無いけど、選り好みするようになってきたし
視力がだいぶ落ちているので器のフチが見えていないのかこわごわと
ごはんを食べる感じになってきたのでスプーンで食べさせてます。

急にしょんぼりモードになってしまったのでなんとか立て直したいと
思うのが親心(?)いつものようにサプリの鬼買いをしてしまいました。

f:id:real_ize:20161227120856j:plain

左 : ディーンズ グリーンリーフタブレ
真ん中上 : ディーンズ ガーリックオイルカプセル
真ん中下 : ディーンズ オールインワン+パウダー
右上 : 濃縮栄養補完食 ぷらすワン
右下 : パーナフレックスパウダー

気管支炎の咳には生姜が良いと聞いたので、生姜パウダーを耳かき1杯くらい
ごはんに混ぜてみたら結構調子は良さそうなので寒い間はしばらく続けて
みようと思います。

このほかに使ってるサプリは

ナチュラルバランスのダイジェストエイド。
これはかれこれ10年近くずっとリピートしています。

 

 

f:id:real_ize:20161227122741j:plain

この方も昨日トリミングに行ってサッパリしてきましたよ。