わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

調子悪いというか下降線

f:id:real_ize:20150531115015j:plain

これは2,3日前です。

じいさま正直なところ調子ガタ落ちというレベル。
自力で歩けるしおトイレも出来ますが少々意識レベルが下がっているというか
視力が格段に落ちたというか…後脚の利かなさも少しレベルアップして
前脚だけでズリズリ歩いている訳では無いけどヨレヨレのフラフラって具合です。

たまに朝ご飯イラネ!という事がありますが、食べるときは食べるので
食欲はいまだに旺盛だとは思います。

 

もしかしたらこれを読んでいる人(居るのか?)の中に飼い主の事を割と冷たいというか
ドライな人間だと思っている方も多いのではないかと推測しますが…

前から書いているように3回も4回もじいさまは死にかけているから
その度に覚悟をしていたし、生きている物の致死率は100%ですしじいさまが嫌がることをしてまで長生きさせたいとは思っていません。
なので、デキモノを切除することは考えていません(昨年9月でじいさまも大変だった)。

飼い主としてはじいさまにある程度美味しい物を食べさせて
痛いとか苦しいとかそういうことがあればそれを可能な限り取り除いてあげる、
積極的治療はしないスタンスです。
内服薬や補液、酸素室レンタル辺りまでと思っています。

17歳というのははじめてなので
飼い主もはじめての事が多いです。それにしてもかわいいなぁじいさまは。