読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

そして頭の痛いご飯とT4

食・サプリメント

f:id:real_ize:20150211130627j:plain

スペシフィックCKWアルミトレイを食べさせようと思ったら公式サイトに、

・蛋白質を制限しており、肝不全の犬に配慮しています(胆汁うっ滞を除く)。

ビリルビンが高値になったのでこれは食べさせては駄目なんじゃ?ということで
スペシフィックをNGにしたら、何を食べさせたら良いのだろうかと
またもや無い頭をぐるぐるひねりながら考え考えしていました。
低リン低タンパク低脂質〜肝臓か腎臓どっちかならどんなに楽か〜

腎臓の数値はIDEXでは基準値内なので掛かりつけ医は大丈夫と仰っていたが、
小型犬で筋肉の少ない老犬がクレアチニン1.0超えてたら危険水域だと思います。
(掛かりつけ医は肝臓の数値がとんでもないのでそっち優先に考えている思う)

飼い主が無い頭をひねりながら考えた結果、
Boschのリナール&リダクション(乾物換算で脂質9.5%)をミルで粉砕したものと
白米とササミと以前紹介した健康一番で作ったおじやを足して固めの缶詰程度に
調整したものを食べさせることにしました。

肝臓の療法食だと脂質が乾物換算で8%程度らしいので、リナール&リダクションを
少し減らし、減らした分のカロリーを脂質の少ないおじやで補うという方法です。

でも、膵炎を起こすのもコワイのでお米はあまり良くないんでしょうけど
気休め的に消化酵素を毎食とてんかんサポートサプリです。
土曜日に血液検査するのでそれまではこれを食べさせます。

閑話休題

2月9日、ついでに甲状腺ホルモン(T4)の検査もしてもらったのですが
これが下限ギリギリだったらしくチラージンの服用が1錠だったのを1と1/4錠に増量。
今回どっちかというと肝臓というよりか胆管胆嚢の方の可能性が高いのは
甲状腺ホルモンが低下していたからかも、と思ったり。
お誕生日検診でいいや、なんてのんきなことを思っていないで
この前のトリミングの時についでに検査して貰っていれば良かったな。
飼い主重大なミスでございます。じいさまごめんよ。
ホント老犬はマメに検査しないと駄目ですね。