わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

トリミングのついでに咳の相談

f:id:real_ize:20130811193734j:plain

以前、トリミングは専門のサロンにお願いしていたけど動物病院でトリミングをはじめたのと同時に病院にお願いしている。今日はトリミングだったので最近の咳のひどさを相談し血液検査やらレントゲンで診て貰うことに。

指定の時間に迎えにいったら病院でお腹下して注射2本したと言われてびっくりした。肝心の咳というか心臓の具合は特段に悪くなっている訳では無いとのこと。飼い主の予想通り腹水も胸水も溜まっておらずしかも心雑音のグレードが3/6と言われてこれまた驚いてしまった。ものすごく咳をするのでてっきり5/6か6/6だと思っていたんだけど心雑音のグレードと症状は一致しないことが多いらしい。心臓を休ませるためにお試しで利尿剤が処方された。

トリミングから帰宅後お腹がPになることも無く、咳はすることはするけど何日か前の様にあまりひどくなくて落ち着いているのでお試し利尿剤は飲ませなくて済みそう。老犬の体調はコロコロ変わるというけれど本当にその通りだ。まあ何も無ければそれはそれで良いんですけどね。

 

f:id:real_ize:20130811195530j:plain

トリミング疲れな下の犬。