わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

病名と目薬が増えた

f:id:real_ize:20121127211753j:plain

上の犬、右目だけ涙焼け。
最初は瞳の中に傷が付いたのかと思い抗生物質の目薬を点眼して様子見していたけれど一向に良くならなかったので診て貰ったら(たぶん)虹彩萎縮だろうとのこと。若い頃から右の虹彩の縁が半分位はっきりしていなかったけど縁のラインが全部がったがたになってしまったそうで、且つ左目の虹彩も少しだけど同じ様な状態になってきていると言われた。


瞳孔が調節出来なくなり常にかっぴらいてる状態らしいので眩しくて涙量増えていたのか。そしてネット上で虹彩萎縮の子がもれなく処方されている目薬を処方されましたとさ。

そんな上の犬の目薬ラインナップ。
左から白内障用、ドライアイ用、虹彩萎縮用←new

爺様なのでいろいろと不具合が生じるのは仕方なし。