わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

17歳5ヶ月

f:id:real_ize:20150808151353j:plain

飼い主としては最近の目の開けられなくなった飼い犬の写真を
ネット上に公開するなんてことは出来ないので、以前の写真にて失礼しますね。

なぜだか以前にも増して元気になってきたんですよ。
先日、診察してもらったときも心臓もまだ大丈夫だし血圧もしっかりしてると
言われたのでこの夏越しちゃいますかねえ。じいさまの鬼門は9月なので……。

そして鎮静剤として処方してもらったベトルファール。
稀に興奮しちゃう子が居るという話は先生から聞いていましたが、
まさしくじいさまが興奮するタイプでした、とほほ。

おトイレを済ませた夜中1時40分にちゅーっと飲ませたのですが
大体の子は1時間で寝ちゃうという話だったけど、じいさまは寝ない。
しかも朝4時になってから絶叫を始めてしまい(遠吠えと悲鳴の中間位な感じ)
よしよし、よしよし、よしよしとなだめ
レスキューレメディー使い
連続では無く間欠的ですが絶叫するのでご近所迷惑になると慌てて窓を閉め
ただの徘徊より余計に大変なことになりました。
この間欠的絶叫は朝8時位まで続いたので飼い主はもう散々でございました。

このベトルファールというのは要するに麻酔薬なんで、
人間も全身麻酔から醒めるときに暴れるヒトが居ますが犬でも同様のことが
起きるのでは無いかと思います。
そして先生から聞いていた稀に興奮しちゃう子っていうのは
シーズーだったのでもしかしたら犬種依存性があるのかも(※素人の意見です)。

そんな訳でじいさまにはこれではなくジアゼパムを使いましょうって事に
なりましたが、取り寄せなので週明けまで待つことになりました。
あまり使いたくないんだけどって先生言ってましたが、少し飼い主寝ないと
こっちが参っちゃうんで。これはおボケ老犬介護してる飼い主さんみんな同じかと。。