読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

じいさま近況

介護が始まると飼い主にも余裕が無く、間が空いてしまいました。

ドライフードを食べなくなり、缶詰も拒否し、しばらく牛肉やラム肉を
好んでいたじいさまですが先週辺りに肉類も拒否し流動食だけという日が
2,3日続いたのでこれはもうダメかな、と腹をくくっていました。

一昨日恐らくてんかん大発作?ぽいものを寝ながら起こし
ずっと手足をバタバタしていたので麻酔で止めて貰わないと!と病院へ
連れていったのですが何故か診察台の上では手足バタバタが収まったので
処置せず連れ帰ったのですが、帰宅した後に何故かまたバタバタを始めてしまい
なんだかんだ6時間も発作っぽいのが続きました。

で、その発作が収まったあと。
何故かじいさま食欲回復。少量ですがドライフードも食べてくれます。
あんたはやっぱり犬叉か?

あんまヨイヨイになってしまった写真を出すのは
気が引けるのですが、いまさっきのじいさまはこちら。

f:id:real_ize:20150806094904j:plain

でろーん、と滑るのでこの体勢になっちゃう。
デキモノのせいで痛くて3本脚で移動することが多くなりましたが
まだ自力歩行出来ますし、誘導してあげればおトイレも自力で。
でもおボケ老犬お約束のうんP踏み踏み祭されたけどねー
ちなみに右目は開けておらず、たまに左目を半分開いてる位で
ほとんど視力は使っていないと思います。

レンタルしている酸素室には入ってくれなくなりました。
肺水腫にはまだ至っていないらしいし、あまりまともに食餌を摂って
いなかったにも関わらず体重は前回診察時と同じ4.5kgです。

そして最近の新兵器がこれ

f:id:real_ize:20150806095505j:plain

アミノコンプレックスのパウダーフード。
流動食にもなるし、ちねちねしてお団子にしても良しの優れもの。
これはかなり好んで食べてくれます。おボケ対策のDHAEPAも配合。

さて、おボケと言えばじいさまの深夜徘徊&その場くるくる対策で
相変わらず飼い主は交代で徹夜をしていますが、少々辛くなってきたので
鎮静剤を出して貰いました。

f:id:real_ize:20150806095937j:plain

ベトルファールという麻酔前投与に用いる本来は注射薬だそうですが
ペロペロと舐めさせれば良いとのこと。
1時間位で寝てくれる子がほとんどだけどたまに興奮する子もいるらしい。

一応出して貰ったけど、パワフルな徘徊をしなくなったので
まだ使っていません。

飼い主は相変わらず眠いけど、じいさまにはとことんお付き合い致しましょう。