わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

リン吸着剤 Renal Max

f:id:real_ize:20140720004558j:plain
何故か日本の動物病院では扱っていない(と思われる)リン吸着剤。
成分はキトサンと炭酸カルシウムです。
ヒトの高リン血症として炭酸(沈降)カルシウムはもっとも古くから
使われていて恐らく比較的安全。注意しなければいけないのは
高カルシウム血症ですが腎不全の子はマメに血液検査していると
思うのでそこまで心配しなくてもいいのではないかと個人的には思います。

Epakitinと同成分ですがこちらがジェネリックかどうかまではわかりません。

じいさまは腎機能障害ではあるもののステージ1か2なので
普段の食事は全て療法食にしていませんが、リンが高めのものを
食べさせるときにこれを混ぜ込んでいます。

個人輸入で手に入りますが、自己責任で。