読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

わんずプロフィール 27 Jan 2017 更新

わんずプロフィール

新しい子のは下の方にあります。

 

f:id:real_ize:20120630165621j:plain

上の子(じいさま)
1998年3月8日生 シー・ズーのホワイト&ゴールド 牡(去勢済)
2015年9月8日永眠(享年17)

友人のショップで売れ残っていた…元々ヨーキーやダックスのブリーダーをしていてシー・ズーがメインではないので売れ残っていたと思われる。生後半年頃にわたしの子になる。性格は「ボクのことは放っておいて」派。具合が悪いときや怖いときにしか飼い主に甘えない、食い気がものっそい。好物は野菜、果物、石垣牛。

<病歴>
2005年9月に自己免疫介在性溶血性貧血を発症。
致死率50%と言われていたがステロイドパルスで寛解。
11歳くらいから僧帽弁閉鎖不全症及び甲状腺ホルモン低下症でした。

2006年9月
腹膜炎?(確定病名ではありません)で虫の息から復活
2007年8月
全身虚脱&低体温で虫の息になるが復活(この時は三途の川渡りかけた)
2012年4月
頬の腺癌切除
2014年6月
腎機能障害とてんかん(疑い)の診断を受ける
2014年9月
右後脚体表面腫瘍切除
2015年2月
急性 肝炎か胆嚢炎か胆管炎

 

f:id:real_ize:20161103234551j:plain

下の犬
2005年9月5日生 ペキニーズのブラック&ホワイト 牝(避妊済)
出先のショップにいた子。目のロンパリ具合がひどくて気になって仕方なくなり、翌日夫と共に再度そのショップに脚を運んだら夫が気に入り即連れて帰った。トレーナーをつけたので一通りいろいろ出来る(上の子は出来ない)。性格はとにかく甘タレで人間大好き、暑くても抱っこをリクエストする。でも上の子がいちばん好きな様子。好物はブロッコリー、果物、刺身。

じいさまが居なくなってもあまり気にしていないのは
やはりペキニーズだから?

特に悪いところは無いが、季節の変わり目で咳を出したり皮膚が悪くなるのとトリミングだしたりするとリバースすることがあるのでやや分離不安気味なのかも…

<病歴>
2015年6月
僧帽弁閉鎖不全症 発症→投薬開始
2015年9月
誤嚥性肺炎罹患→完治
2016年5月
老年性網膜変性症
2016年9月
白内障
2016年11月
副腎皮質腺腫(右副腎摘出)
2017年1月
自己免疫疾患(恐らく軽度関節リウマチ)

 

f:id:real_ize:20160121102459j:plain

弟、もしくはプチライオン。
2015年7月18日生 ペキニーズのフォーン 牡(去勢済)
いわゆる奇形くんです。そのうち鼻腔狭窄は鼻腔拡張手術済。
後脚の長さも違いますがこれは手術予定無し。

一通りコマンドは覚えてます。

おこちゃまなので性格は発展途上ですが、やんちゃくれの甘えんぼ。
眠くなったり散歩に飽きてくると愚図って噛みます。
舌が生まれつき長い(じいさまより長い)ので、舌が出ている事多し。
得意技は上目遣い。カートに乗るのが好き。