読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

通院・薬・病気

プチライオンが不安がっていたのは

いままで飼ってきた犬と同じように育犬したのにひとりで留守番出来ないし、眠くなると飼い主の着ているものをいまでもハムハムするし、このコはなぜここまで不安なんだろう?何が不安でどうすればいいんだろう?そろそろ2歳になるのになーと思っていたら、、…

お2人さんの経過

まず、年末から毎週通院して血液検査だった下の犬。ステロイド(プレドニゾロン)を飲ませた後に血液検査をしたら白血球数が下がりました〜。ということで自己免疫性疾患であることは間違いないので今後ワクチン接種はNGとなりました。(※自己免疫疾患のコにワ…

こっちも調子悪いです

なんか闘病系ブログっぽくなってしまっている今日このごろ。 プチライオン様が妙に元気がないので、食欲は落ちていないものの念のため掛かりつけに連れて行ったら40度の発熱。 血液検査、レントゲン、エコーと一通り検査してもらい抗生物質を皮下注射しても…

診断:関節リウマチ

ずっと白血球数が微妙に高く(25000くらい)抗生物質を種類を変更しつつ3週間服用させても白血球数は高値安定。CRP(炎症数値)は1.85とやや高値でリウマチ因子は陽性。最近は緑イ貝のおかげなのか後脚をびっこひくことは無くなりましたが歩き方がおかしくなった…

白血球数が下がりません

抗生物質が切れたので病院へ。今日も血液検査をしてもらいましたが、貧血気味なのは解消したものの白血球数が前回23500だったのが27000と増加。抗生物質の種類を変えてまた1週間後に検査となりました。 大晦日の夜に消炎剤(プレビコックス)を飲ませて、その…

フロリネフ個人輸入

じゃーん!新嘉坡から届きました。 掛かりつけの病院で肝臓か副腎の腫瘍が見つかった時から副腎だと摘出した後にフロリネフを服用する必要が出てくるけど、フロリネフは高いから個人輸入した方がいいかも、という話をされていたので退院した翌日に代行業者に…

東京農工大学動物医療センター

先日の定期検診で腫瘍が見つかった下の犬。腫瘍の場所がエコーでは確実にわからないと言われCT撮影の為に東京農工大学動物医療センターを受診してきました。 朝9時の予約でCT撮影と先生からの説明が終わったのは17時半近く。 診断名は原発性副腎腫瘍(右)でし…

肝臓腫瘍 もしくは 副腎腫瘍

11歳になった下の犬。僧帽弁閉鎖不全症なので年に2,3回はわんわんドックということで、一通り検査をしてもらっています。前回は5月だったのでそろそろ検査をしてもらおうと掛かりつけに。 エコー検査で2cmの腫瘍が見つかりました。丹念にエコーをかけてくれ…

また気管支炎だ〜

昨日から咳がひどくなってきたので病院へ。気管支炎ですね〜ってことで抗生物質と去痰剤、ちょっと気管に水が溜まってるからということで利尿剤も。 このこ特有の問題ですか?と聞いてみたら、ざっくりまとめると原因は『短頭種気道症候群』ということだそう…

とうとう白内障に

この写真よくよく見ていただくと右目に白いポチっとしたところがあるのがおわかりになると思います。ちなみに光源の反射は白目の所です。 これはなんか傷つけたか?でも傷は無さそうだけど念のため診察してもらったら「白内障の初発ですね〜」とのことでした…

新兵器

散歩帰りにプチライオンの体重を測ってもらおうと獣医さんに寄り道。 プチライオン5.46kgでまだ微妙に増えてるけど、1歳過ぎたのでそろそろ成長は止まるのではないかということなので5.5kgで完成?でもスタンダードよりは重いのですが、世の中には7kgオーバ…

網膜変性症

心臓の薬を貰いに行くついでに心エコー検査をしてもらいました。弁膜症は進行しておらず薬の量は現状維持でホッとした。次はお誕生月に検査してもらおうかな。 ついでに最近視力が落ちてるので眼も診てもらったのですが、てっきり白内障だと思っていたけれど…

一連の手術終わりました

このカラーはじいさまのお下がりで10年モノだったりします^^ 手術は3月11日。去勢/臍ヘルニア/鼻腔拡張/軟口蓋過長切除を同時手術しました。去勢と臍ヘルニアは掛かりつけの先生が、鼻腔拡張と軟口蓋切除は某大学の先生が執刀。手術時間は約1時間弱で2泊3日…

ワケあり=早い話が奇形

本格的に寝るのはケージの中だけのプチライオン。そうそうこのケージはじいさまの酸素室の流用です。 下の犬(黒い方)が年末に引き続きまたもや咳が出始めたので、連日の獣医通い(飼い主が)。あまり咳の頻度が多いのでもしや気管虚脱かと心配したのですが虚脱…

かなりワケあり

生後半年も過ぎたのでそろそろ去勢手術を、と言うことで術前検査をしてきました(レントゲン、血液検査、心電図)。 ワケありくんなのでやはり問題が。心電図の波形がキレイではありませんでした。普通の状態だと徐脈でこの時の波形は問題ないそうなのですが、…

検査フルコース

シニアの域にとっくに入っているこの方 結石かも?というものが写っていたので尿検査をしましたが異常なし。来月か再来月に改めて検査予定。 気管支炎(仮)は半月位抗生物質を服用してようやく咳が収まりました。いつも2,3回薬を飲めば収まるのですがシニアだ…

冬のお約束と新たな病名

下の犬。2,3歳位から季節の変わり目によく咳を出すのであります。 心雑音が出たのは今年の夏なので、季節の変わり目の咳は気管支炎か軟口蓋過長の一時的悪化かなんらかのアレルギーかということで大体放っておけば3日位で収まるのですが今回はちょっとハード…

酸素濃縮器レンタル(酸素室)

※今日はやたら長いです※ 昨夜、徘徊とその場くるくるのミックス技を2時間もやっていたじいさま。途中からパンティングが始まりそれでもミックス技を止めないので、心臓が持たなくてパタっと倒れるんじゃ無いのかとずっとハラハラ。当然エアコンで室温は下げ…

決断の時期

ちょっと真面目な話というか老犬飼いの方には重い話かもしれません。 真っ当にわんこやにゃんこその他愛玩動物と一緒に暮らしている方なら老年期になれば「どこまで治療するか」という問題にぶち当たるかと思います。 今日の午前中、いつもの心臓の薬が切れ…

僧帽弁閉鎖不全症(下の犬)

黒ペキなのに黒い服着せると当然ながらこんな感じ。右下はお揃いの服を着せたじいさまです。 先日の腹下しの時に心雑音3/6の指摘を受けたので、エコーとレントゲンの検査をしてきた結果 僧帽弁閉鎖不全症、確定です。 咳をするなどの症状はありませんが近い…

ショック…

下の犬、まだ本調子じゃないので病院へ。エアコンが原因では?とのこと。確かに下の犬は妙に繊細なので温度ストレスかな。じいさはは平気なのにねぇ〜ってじいさまはマーライオンによくなるけどお腹緩くなったこと無いんだよね。 写真右側の前回と同じお腹の…

チラージン投薬量見直し

朝イチで先生から血液検査結果の速報値が出たと連絡を頂きました。細かくは聞いてないけど肝臓腎臓関連の数値は落ち着いてきて問題なし。 が、甲状腺ホルモン(T4)が3.7と大幅上昇。先日の急性胆嚢炎だか胆管炎の時に、T4の値が下限ギリギリだったのでチラー…

包帯ぐりぐり巻の刑

右後脚のデキモノ、カサブタになって乾燥していればいいんですが、寝相を変えるときに後ろ脚をバタバタするから擦れてしまいカサブタ出来る→剥がれるのエンドレスでジュクジュク状態。化膿しちゃうと大変なので相談に行ってぐりぐり巻にしてもらいました。 …

肝臓と言うより胆嚢胆管系??

じいさまの通院日。 デキモノは開放しておいてOKとのこと。大出血しなければもうこのまま放置するよ、飼い主は… そして上記写真の迅速血液検査の結果を待っていたときに、先日公園でお目にかかり長話をした白ペキさんがトリミングに訪れその子のオーナーさん…

肝臓の薬が切れるので病院

写真は病院とは全く関係のない爆睡中のじいさま。 肝臓の薬をもらいにいくのと自壊したデキモノの相談に。デキモノはとりあえずバンテージみたいなので巻いて貰ったけど帰宅したら取れてた、というありがちなパターン(笑)来週は心臓と甲状腺の薬をもらいにい…

血液検査

どんどん頑固というかわがままになってきて、採血するときに大暴れしてぎゃお〜んぎゃお〜んの大騒ぎ。昨年はまだ大人しく採血されてたのに日を追うにつれめちゃめちゃ嫌がり先生と看護師さんの手を焼かせてしまって、申し訳無い。採血に10分も掛かってしま…

なかなか下がらない

検査結果まとめ。 じわじわ下がってはいるものの、下がりきってない。ビリルビンがまた上がったのがよくわからないなあ。色を変えていませんが、ビリルビンの他の肝臓系は全て異常値。 CREは検査センターだと少なめの数値が出る感じ?BUNの値がそれほど心配…

点滴5日目

静脈点滴は今日でおしまい。今日の検査結果がこちら↓ 緩やかに肝臓系の数値は下降。が、しかし、しかし……クレアチニンが上昇。 うーむ。飼い主頭が痛い。スペシフィックのアルミトレイをとりあえず食べさせよう。そして手作り食も織り交ぜてなんとかやります…

点滴3日目

黄疸(ビリルビン)は改善されたけど、意外と他の数値の下がるスピードが遅い。年齢が年齢だから仕方が無いのかなー。測定不能だったALTは測定出来る範囲にはなったけど。書き忘れていたけど膵炎ではありません。 とりあえずいまの留置針が使える明日か明後日…

点滴2日目

帰宅するなり飯クレクレ〜と大騒ぎ。 ごはんも消化器サポートに普段のごはんを少し加えて食べさせてよいと言われたのでBoschのハイプレミアムスペシャルライトを5粒ほどプラス。乾物換算で脂肪分10%だから悪くないフードかと。リナール&リダクションは9.5%。…

やっぱり犬叉?(本犬写真追加)

昨晩は目力無く、今朝の数値を見たら正直これはあかんか?と思いましたが 迎えに行ったら妙に元気でご飯も自分で食べまだ欲しがってると。腎臓の数値は問題無いので消化器サポートで様子見。 帰宅したらしたで飯クレクレがすごい。 あんたはやっぱり犬叉か?…

今度は肝臓

昨晩、マーライオンを2回したじいさま。なかなか寝ないしごはんも要らない。これはあかん!と朝イチで病院。血液検査&レントゲンの結果、今回は肝臓。しかもとんでもない数値を叩き出した。 ALTが--なっているのは高すぎて測定不能。 そのまま預けて点滴中…

薬だけもらってきた

じいさまが毎日服用している薬だけもらいにいってきた。 小型犬で弁膜症持ちのわんこを飼っている方ならお馴染み?かと思いますが左から バソトップ1.25mg(1日1回1錠) ベトメディン1.25mg(1日2回:1回1錠づつ) ペルサンチン12.5mgの1/2(1日2回:1/2錠づつ) チ…

じいさまの薬をもらいにいく

いつもの薬が切れそうなので、じいさま連れていきました。ついでに耳掃除もしてもらいましたがイヤイヤの大騒ぎでございました。 ◆今日の医療費◆いつもの薬(バソトップ,ペルサンチン,チラージン,ベトメディン)28日分それに耳掃除で¥19,412でした(再診料込) …

ぽんぽんぺいん

どうしても被写体ブレする下の犬。 犬飼い歴は長いのですが、お腹がゆるくなる経験はあるもののお腹Pちゃんになった子は居なかった。でもこの方がPちゃんになったので、あたふたと午後診察時間に駆け込みました。 発熱していないし、アヤシイものも出ていな…

じいさまの入院医療費

入院前の写真。この12時間後位にデキモノ自壊。 じいさまは保険未加入です。保険の必要性を認識したのはAIHAを発症した後なので、当然ながらどこの保険会社も確か引き受けNG。 4泊5日ほぼ24時間看護での入院費は約15万円でした。大体想像通り。処置内容で金…

ただいま入院中

じいさま現在入院中。 20日土曜日の昼前に懸念していた右後脚のデキモノが壊れて出血。慌ててかかりつけに連れていって切除をお願いした。 放置しておいてもいずれなんとかしなければならないし、もっとひどくなってからだともっと大変だということで処置を…

じいさま通院

クシャミをした瞬間の一枚。 いつもの薬が切れたので、病院に連れていきました。体重変わらず4.8kgこの位で丁度良いとのこと。心臓も肺も問題無いですねーで終わり。 ◆本日の医療費◆いつもの薬28日分(バソトップ、ベトメディン、ペルサンチン、チラージン)ス…

じいさま通院

同じ様な絵面の写真ばかりですなあ。 そろそろ血液検査をしてもらいたかったので病院へ。最初Htが20%無かったので本気でこれは覚悟しないと駄目か?と思ったのですが本日時点では38%まで回復。じいさまはHtが低めの体質で高くても42%にしかなったことがない…

下の犬通院

シャンプーとドライヤー直後でふわふわというより毛が立ってしまっている下の犬。ロンパリなので物を見るときはこうやって若干首を傾げます。 本態性脂漏症の経過観察のため掛かりつけにGO!かゆみ止めのためにステロイドなど処方される事はなく今後もシャン…

じいさま通院

心臓の薬一式と甲状腺ホルモン剤が切れたのと、ドライアイの相談をしにじいさま連れて病院へ朝いちでGO! ドライアイは眼軟膏だけだと間に合わないので、ヒアルロン酸系の目薬も加えることになりました。 今日はじいさまグズグズと愚図りまくってソフトバリ…

下の犬の思わぬ病名

なんだかんだで上の犬が心配な下の犬。 じいさまの食欲不振の原因は、ごはんがお気に召さなかったからだった。BoschとスペシフィックをMixしたときにイヤイヤして残したのでキドナを飲ませたのにアズミラだけにしたらウマウマ♪と完食しました…出されたものは…

なんだか毎週通院だねえ

毎週土曜日は通院日になってしまってるなあ。 じいさまはいつもの胃薬と最近少し吐く頻度が増えてきたのでひどく吐いたときに飲ませる吐き止めを2回分出してもらった。てんかんサポートサプリメントの現物を持参し、こういうのを飲ませてるんですと話をした…

やはりてんかん発作

1週間に3回発作を起こしたじいさま@上の犬。 下の犬が通院なのでついでに連れていった。てんかん様発作は脳以外の病気が原因でなることもあるけど発作の可能性がある甲状腺ホルモン低下症はチラージンを投薬しておりT4の値は先日検査して問題のない範囲だし…

今日の通院はお二人様ご一緒に

上の犬@じいさまの僧帽弁閉鎖不全&甲状腺の薬が切れたのと下の犬の細菌性皮膚炎の経過を診て貰いに掛かりつけに。 じいさまの貧血度合いの血液検査の結果PCVは34%にまで回復。もともとこの子はなんの異常がなくてもPCVが高くても40%前後にしか上がらない体…

通院ダブルヘッダー

諸般の事情で午前と午後にわけて病院へ。 先手。マーライオンにならない様にあれこれ工夫をしているにも関わらず昨晩マーライオンになってしまった上の犬。ちょくちょくマーするなら胃薬をサプリメント的に服薬させてもいいのではないかとの提案を受けて胃薬…