わんず日記。

ペキニーズ×2のいろいろ 諸般の事情によりコールネームは明かしていません

2人同時にお腹をこわす

f:id:real_ize:20170325093742j:plain

まず火曜日にプチライオンが。
木曜日未明から下の犬が。

お腹ぴーぴー!

わたしは長年犬を多頭飼いしていますが飼っている犬が同時に
ぴーぴーになったのは初体験で掃除マシンと化しておりました。

病院へ行ったらなんとか菌が増えて腸内バランス崩れていたそうで
フラジールを3日分処方されて服用させたら無事に収まってます。

 

写真は掛かり付けの先生に勧められて最近使っているミルクサプリ。
効果の程はまだわかりませーん。

お2人さん近況

f:id:real_ize:20170322105022j:plain

下の犬。
プレドニゾロン0.5mg/kgを3日に1回服用中。
3日目の服用させる日になると食欲ガタ落ちするので、
もうしばらく3日に1回で様子見。

プチライオン。
ちょこちょこ調子を崩すので頭が痛いけど、相変わらず元気に公園で遊ぶ。
犬語がかなり上手に話せるので楽ちん。

犬のしつけとかコマンドとか

f:id:real_ize:20170211210306j:plain

ガールフレンド(3ヶ月ほど上のポメラニアンのコ)が貸してくれた
たまごちゃんピエロバージョンで遊んでいるプチライオン。

 

世の中、犬のしつけで悩んでいる?飼い主さんが多いらしいですね。

わたしは基本的なことは自分でなんとかなっていて、
歴代飼ってきた犬が他の犬やら人に吠えかかるとか噛みつくとか、
インターホンが鳴ったら吠えるとかヒトの食事の時によこせとウルサイとか
散歩で引っ張るとかいわゆる【問題行動】と称されることはしません。

そりゃ飼っている犬種じゃないの?と言われそうですが、
一応柴犬もニューファンドランドも飼ったことありますがそのコたちも問題行動なんてしませんでした。

トレーナーに来てもらったこともありますが(下の犬もプチライオンも)
問題行動の改善目的でなく少々コマンドを仕込みたかったという理由です。

 

大体、公園で見てるとわかるのはいわゆる問題行動でどうのこうのという
犬って飼い主さんが悪いケースがほとんどだよなーと思っているわたしです。

お2人さんの経過

https://www.instagram.com/p/BP7UG7Ehnh2/

まず、年末から毎週通院して血液検査だった下の犬。
ステロイド(プレドニゾロン)を飲ませた後に血液検査をしたら
白血球数が下がりました〜。ということで自己免疫性疾患であることは
間違いないので今後ワクチン接種はNGとなりました。
(※自己免疫疾患のコにワクチンを接種すると自己免疫が暴走する可能性がある為)

そしてプチライオン。
3日程の抗生物質の服用で復活しましたが、検査センターに出した
血液検査結果がCRPが14.5(!)という高値でALPも標準よりちょっと高め。
その他の数値からは門脈シャントの可能性は低そうだけれど、
念のため1ヶ月後に再検査します。

こっちも調子悪いです

https://www.instagram.com/p/BPwK-AihP04/

なんか闘病系ブログっぽくなってしまっている今日このごろ。

プチライオン様が妙に元気がないので、食欲は落ちていないものの
念のため掛かりつけに連れて行ったら40度の発熱。

血液検査、レントゲン、エコーと一通り検査してもらい
抗生物質を皮下注射してもらって帰宅。
その後引き続き抗生物質を経口投与で様子見していますが、
少し動きは元に戻ってきたかな?といったところ。

先日も寒かった日にマーライオンしたりと1歳過ぎてから
体調を崩す頻度が多いので
「このコは身体弱いんですかね?」って聞いてみたら
『元々奇形だからね〜まあ丈夫ではないと思う』という主治医の見解。

レントゲンでも肝臓が他の子より小さいらしく
もしかしたら先天的門脈シャントの可能性もあるとのこと。
詳しい検査はもう少し良くなってからにするけど、一応関係する数値は
外注の血液検査に出してもらいました。

仮に門脈シャントで外科治療出来るってことなら手術する、と思います。